時の流れは早いもの

 

高校生の日常日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

阪神タイガースについて 

阪神は今季、首位を一度も離れていない。





濱中を放出してまで手に入れた平野、FAで移籍した新井。





この2人が新たに加わった。






逆に、今季はシーツ、濱中が抜けたわけであるが、





本塁打の少なさは既に見て分かることだ。






濱中は20本は期待でき、30本は打って欲しい選手であった。





その選手のところに平野がいるわけだから、その分の数を引いてみる。




また、シーツは20本程度打てる選手だった。




新井はつなぐバッティングのため、腰痛のため、8本しか出ていない。





この時点で、大きな差。





金本は、ついに膝の痛みがこらえられなくなった様子で、本塁打が増えてこない。





打率も低迷している。





今岡は、最近復活したものの、~2005に比べると、まだまだ。





そして、2007年、ブレイクした若手、桜井・坂・上園・庄田・狩野の活躍がない。






桜井は特にチャンスを与えられて、結果が出ていないのが痛い。






さらに、林も非常に状態が悪く、打てる気配すらない。





簡単に言えば、「若手に助けられた2007年」






「主力で戦い抜く2008年」






ではなかろうか。






福原が怪我で早期離脱、安藤が腰痛で一時期離脱していたのも、






痛いのだが・・・・・





岩田が頑張っている。





金村暁あたりにもう少し、頑張って欲しかったのだが・・・・





さて、ここからいつ、どこで優勝することになるのだろうか。
Posted on 2008/09/30 Tue. 21:16 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://pawer7.blog17.fc2.com/tb.php/376-835ba779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。