時の流れは早いもの

 

高校生の日常日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

デカイ!!リーソップがド迫力来日 

米大リーグ・ブレーブス傘下3Aリッチモンドのクリス・リーソップ投手(25)が19日夕、阪神との正式契約のためデトロイト経由関西空港着のNW機で極秘来日した。米現地でメディカルチェック、ドーピング検査などを受け問題なし。既に2年契約(今季の残りと09年)で合意しており、週明けに阪神・リーソップが正式に誕生する。
  ◇  ◇
 この男ただ者ではない-。周囲にいる一般の旅行客とは明らかに雰囲気が違う。そり上げた頭に、白いサングラスを引っかけた大男。半袖のTシャツのすそからは、タトゥーが彫られた丸太のような右腕をのぞかせている。迫力満点のオーラを携え虎の新助っ投・リーソップが球団関係者に守られ、極秘で日本に上陸した。
 MAX158キロの直球が武器のリリーフ投手。この体と右腕なら、誰もが期待してしまうだろう。メジャー通算57試合で3勝3敗、防御率5・61の成績。今季も16試合に登板しており、25歳という年齢も魅力を感じさせる。今回の来日には夫人も同行。日常生活の心配もないといっていい。
 正式契約前ということで、関係者からコメントを控えるよう要請され言葉少なだったが、取材陣からあいさつを受けると笑顔で対応。メジャー時代に1試合だけ外野手で試合出場している経歴もあり、打撃も得意なのかと問われると「うーん、まあね」と返答した。救援投手だけに、打席での姿はほとんどお目にかかれないだろうが、有事にはバットで魅せてくれる可能性もありそうだ。
 米国を出発する直前には関係者に「自分が活躍して、タイガースが日本一になる手助けをするために日本に行くことを決めた。チームが僕を選んだことが正しかったことを証明したい」などと意気込みを語ったという。北京五輪でチームから離れる藤川の代役を期待されているだけに、その重責をリーソップも十分に理解しているようだ。
 沼沢球団本部長が「五輪期間になればすぐに日本でプレーできるよう準備している」と話すように、今後は週明けの正式契約を経て2軍戦への登板と準備を整えていく。「緊張と興奮、両方の気持ちが入り交じっている」。夢を詰めた大量の荷物を迎えの車に積み込み、リーソップが虎のVロード参戦への準備をスタートさせた。

□yahooニュースより□


※1982年11月4日生まれ、米フロリダ州出身。バローン・コリアー高を経て01年ドラフト4巡目でマーリンズに野手として入団。投手に転向し、05年にメジャーデビュー。06年にエンゼルス、07年にブレーブスに移籍。メジャー通算成績は3勝3敗、防御率5・61。今季は18試合で0勝1敗、3Aリッチモンドでは9試合で2勝0敗、防御率1・50。193センチ、98キロ、右投げ右打ち。



クリックお願いします!更新の励みになります。順位が落ちてきたorz
Posted on 2008/07/21 Mon. 16:54 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://pawer7.blog17.fc2.com/tb.php/135-52e61c7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。