時の流れは早いもの

 

高校生の日常日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

阪神3人抜けても今岡“出番なし”…岡田監督が断言 

星野ジャパンのメンバーが発表され、阪神からは予想通り、新井、矢野、藤川が選ばれた。3人抜きでの8月戦線となるが、最も気になるのが新井不在の打線。そこで、2軍調整中の今岡、桜井、フォードの出番かと思いきや、岡田監督は「過去の名前や期待だけでは使わん!」。この3人を無条件で昇格させるつもりはないと断言した。

 矢野の代役は野口&浅井。藤川に代わるストッパーは久保田、ウィリアムスと新たに獲得予定のリーソップでカバーできると判断した岡田監督。問題は、新井が抜けた打線をどうするかだったが、こちらの結論も「現有戦力で乗り切れるだろう」だった。

 腰痛のため、16日に続いて17日のヤクルト戦も試合に出なかった新井は「1日、いや1分でも早く治すためにどうすればいいかを考えて(リハビリを)やっています」と、星野ジャパンよりもチームが気になる様子。

 17日は3番に浅井を抜擢したが、救世主にはなれず完封負け。この状態が長引けば、いくら2位巨人に11.5ゲーム差といっても100%安心できない。

 チーム内外からは、かつて打線を賑わせた今岡、桜井、フォードの1軍昇格待望論も挙がっているが、3人の現状、さらに岡田監督やコーチ陣の反応は今ひとつだ。

 打撃不振で5月中旬に2軍落ちしてから、ほとんど話題に上らなくなった今岡。ウエスタンでも16試合で打率・218、本塁打1本、打点8。他球団のコーチからも「足腰に粘りがない。昔の強烈なイメージがあるだけに、敵ながら寂しい感じがする」と同情されるようでは、復活へGOサインは出せない。

 昨年ブレークした桜井も同じく44試合で、打率.248、本塁打1本、打点12。「2軍投手のストレートに振り遅れているのに、1軍の一流投手が打てるわけがない」(2軍首脳)とバッサリ。フォードに至っては“三振の山”と論外。

 何しろ今岡といえば、過去の実績は超一流。フォードとともに、残り試合は生き残りをかけて臨む。2軍首脳から「彼らのがけっ縁パワーにかけてみるのもひとつの手」との提案もあったが、1軍首脳はあっさり「却下」。

 岡田監督は「2軍で結果の出ない選手が1軍で活躍できるわけがないやんか。それに(今岡も)昔の名前も3年たてば通用しない」と言い切る。

 実際、育成枠から昇格して、今やサードに定着したバルディリスは、打率こそ2割そこそこだが、「あの守備でチームを何度救ったことか。今年の阪神は守りで勝ってきたチーム。もし、今岡が戻ってくるのなら打率.350以上は打たないとね」と某コーチ。

 ファーストは葛城、関本も守れるし、平野は内、外野をこなせるユーティリティーさが魅力。ベテランの高橋光や桧山もいぶし銀の働きをみせるなど、金本を中心に一丸ムードが生まれつつあり、あえて1軍メンバーを大幅に入れ替える必要はなし、と判断したようだ。

 裏を返せば、フォードを含めた3人を頼って、そろって1軍に昇格させるような事態になれば、それこそ岡田・阪神の独走に黄信号が灯ったことを意味するかもしれない。


・・・う~ん。。。
2003年は首位打者、2005年は打点王をとった
「天才打者」が、2軍にずっと帯同ですか・・・、、、。
復活して欲しいですね・・・汗
今岡、フォードよ、兆しをつかめ!!



クリックお願いします!更新の励みになります。順位が落ちてきたorz
Posted on 2008/07/18 Fri. 17:41 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://pawer7.blog17.fc2.com/tb.php/101-8f1abe73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。