時の流れは早いもの

 

高校生の日常日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

合宿一日目 

全力で珍しく早起きし、
6時半におきる。
荷物を持って学校へ。
バスに乗って、目的地へと向かう。
パーキングエリアで昼食として一番安かったビーフカレーを食べる。(あ

宿舎へ。

開山式を終えて、荷物を部屋へ置き、
グラウンドで野球!
相手はSA投手ということで、
やっぱり

四球死球、一ゴ となる。

チームは、ルート3号さんが好投して、1-0
最後の打者だけ俺が抑えとして投球。空振り三振にとる。(2死3塁のピンチ)
セーブが付いた^^;

自由時間。自分の部屋の同じ学年の奴は遊戯王ばかりしている。正直かなり暇。
ルート3号さんの部屋など、色々な部屋の住人を探る。

夕食はちらしずし。
結構食える。たまごが嫌いな俺にとっては十分大丈夫♪

風呂に入る。この日は人が入ったとき少なく、安全だった。
というより高2、中2が暴れた後だった(え

これまた自由時間。
ルート3号さんの部屋で高1二人をボールで(柔らかい)攻撃したり
SAさんの部屋へ侵入して暇つぶしをしたり。
あとは、M田さん軍団の大富豪をしたり。
そして、大富豪でM田さんに負けるようにしむけたり(あ

就寝。

・・・できない。なぜなら、
寝る場所がない。他の部屋ばかり行っていたから、
寝る場所が自動的に俺だけ無くされていた。
これのせいで寝れなかった。
朝まで起き続ける。
SAさんの部屋へ行ったりして。
中2の一名と高1の一名と行動を共にする。

・・・就寝中でも、自分の部屋へ戻ったりした。
正直真面目に笑えたのは、
K田君が、青眼君に寝る場所を奪われていた!
本当に笑えた。
K田君は、壁と布団とのわずかな隙間の部分でちんまり寝ていた。
布団の持ち主ではない人が寝ている。
布団の持ち主が可愛そうなことになっている。
・・・正直、写真に撮りたかったw
撮っとけばよかったwwwww

※そのK田君は、青眼君を「鬼畜」と呼ぶようになりました。

この「鬼畜」さんは、2日目以降もK田君を苦しませることになります




続く・・・





トラックバック:合宿のおもひで1(君にストレート)
          合宿一日目(謎のブログ)
スポンサーサイト
Posted on 2008/08/09 Sat. 22:36 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

日本代表、セに大敗=川上、田中が11失点-野球五輪〔五輪・野球〕  

日本代表、セに大敗=川上、田中が11失点-野球五輪〔五輪・野球〕
2008年8月9日(土) 17時15分 時事通信

 北京五輪に出場する野球日本代表は9日、東京ドームでセ・リーグ選抜と強化試合を行い、2-11で大敗を喫し、投手陣に不安が残った。
 日本代表は1回、新井(阪神)の犠飛で先制したが、2番手の川上(中日)が栗原(広島)、鳥谷(阪神)に連続本塁打を浴びるなど、打者9人から1死も取れない乱調。救援した田中(楽天)も打たれ、セ選抜に、この回10点を奪われた。
 日本代表は10日に北京入り。13日に1次リーグの初戦で強豪キューバと対戦する。 (了)



・・・川上が打たれるとは・・・・
いつも、阪神戦に仁王立ちして挑んできて抑えてくる川上。
いくらなんでも打たれすぎかと・・・
田中はまだ若いし若干しょうがないが・・・・
ただ・・・他の回は大体大丈夫な模様
しっかり抑えてもらわないと不安が残ります
Posted on 2008/08/09 Sat. 18:05 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

阪神・林、二軍戦3安打1打点 

阪神・林、二軍戦3安打1打点
2008年8月9日(土) 8時1分 サンケイスポーツ

 引き締まった表情で明日を見据えた。左ひざの故障から復帰を目指す阪神・林が8日、先制ソロを含む3安打1打点。守備機会は1度のみだったが「準備OK」をアピールした。

 「本塁打? まあまあです。悪くはなかったですね。いい風も吹いていたし、少し詰まったけど押し込みがよかったんだと思います」

 二回先頭で先発・今井の139キロ直球を叩いた。昨年9月28日の中日戦(甲子園)で中田から放った2ラン以来、315日ぶりのアーチにも笑顔はない。テーマは「試合で予想外の動きをしたときにどうか」。痛みが再発しないか。7月9日の一軍登録抹消後、初めて実戦で右翼の守備についたが、平凡な右飛を捕っただけ。走塁もけん制で、帰塁する場面はなかった。四回は一死一塁から右前打。五回先頭で中前打を放ち、代走・山田を送られ退いた。試合後、ひざの状態を問われると「大丈夫だと思います」と話した。

 一軍は今季初の4連敗中。五輪メンバーに加え、腰痛で関本が離脱し、久保田も不振で二軍降格。この苦しい状況を救うべく12日の巨人戦(東京D)からの再昇格が期待される。和田守備走塁コーチは「どうなってもいいように準備をしておく。(緊急昇格は)まだ誰とは名前は出ていないけど、可能性はゼロではない」と昇格を示唆。平田二軍監督は「どういう張りがでるか。それを見ないとだね。でもこの結果を見れば誰だって(一軍に)欲しいだろうね」と太鼓判を押した。

 9日のウエスタン・広島戦(由宇)にも「4番・右翼」で出場予定。改めて守備と走塁での「とっさの動き」を確認する。背番号「31」が救世主となって、戻ってくる日は近い。



ついにッ!クリーンアップの一人が帰ってくる♪
5番かな。
5番だろう。
ベストな状態で帰ってきて欲しいですね。
ホームランみたいですね。
あとは・・・広大とポジション争いを展開してくれれば◎ですけどね。


昨年の林のサヨナラツーランです

Posted on 2008/08/09 Sat. 12:42 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。